「未分類」カテゴリーアーカイブ

アフィリエイト広告を貼る位置

アフィリエイト広告は、貼る位置によってクリックのされやすさが違います。では、どの位置に広告を貼ると効果的なのでしょうか。

●サイトのカラム
まずは、サイトのレイアウトを考えましょう。レイアウトには「1カラム」「2カラム」「3カラム」の3通りがあります。
1カラムは画面中央に記事を配置するレイアウトです。形態やスマホなどで表示される場合に多く使われます。
2カラムは、右または左にカテゴリーや記事ランキングなどを配置し、中央にはメインとなる記事を配置したレイアウトです。
3カラムは左右にメニューや記事ランキングなどを配置し、中央に記事を配置したレイアウトです。
2カラムと3カラムはパソコンで表示される際のレイアウトに使われることが多いです。

●記事の下に広告を貼る
アフィリエイト広告は記事の最後の部分に貼ると効果的だといわれています。記事の最後ではユーザーの目に留まりにくいと思うことでしょう。
確かに、記事の最後よりも記事上部に広告を貼った方がユーザーの目に留まりやすいです。しかし、記事の最後の広告を目にする人というのは、記事内容に興味を持ってくれた人であって、ユーザーの「もっと知りたい」という欲求を活用して、広告へのクリックを誘うことができるのです。記事に興味を持ってくれた人は、その問題に対して高い関心を持っていると考えられるので、商品購入の可能性も高くなります。

●記事の上に広告を貼る
タイトルやリード文の下はユーザーの目に留まりやすい位置です。サイトを訪れた人のすべてが記事の最後まで読んでくれるとは限りません。そのため、記事の最後では広告を見る人が限られてしまいます。しかし、記事の冒頭部分に広告を貼れば、多くのユーザーの目に留まることになります。目に触れる回数が多ければ、それだけ広告がクリックされる確率が高くなります。
しかし、冒頭から記事内容と関係ない広告が表示されてしまうと、ユーザーの読みたいという欲求が減少してしまいます。そのため、記事内容にあった広告を選ぶようにしましょう。

●サイドバーに広告を貼る
パソコンの場合なら、2カラムや3カラムのサイドバーに広告を貼るのも効果的です。サイドバーはユーザーの目に留まりやすい部分なので、クリックをしてくれる可能性があります。
ただし、サイトの内容にあった広告を選ぶ必要があります。

このように広告を貼る位置によってクリックのされやすさが違います。どのようなレイアウトにするのか考えて、広告を貼る位置を考えてみましょう。