大金を稼ぎたいならGoogleアドセンスよりアフェリエイトがおすすめ

ネット副業で大金を稼ぎたいならGoogleアドセンスよりアフェリエイトがおすすめです。2つを比較しながらその理由をお伝えします。

・アフェリエイト報酬は“クリック+購入”の2ステップ
ネット副業を始めようとした時、調べていると行きつくものにGoogleアドセンスとアフェリエイトがあります。両方とも自分のブログやサイトに広告を掲載するところまでは同じですが報酬の発生の仕方が違います。

田中さんという人が車のブログを始めたことを例に説明します。ブログがGoogleアドセンスの審査に合格し広告が貼られたとします。Googleアドセンスの場合は自動で車に関係する広告を貼ってもらえます。ブログを閲覧した人が「ちょっと見てみよう」と軽い気持ちで車の広告をクリックするだけで直ちに田中さんに報酬が入ってきます。つまりGoogleアドセンスの場合は“クリックしてもらう”の1ステップで田中さんに報酬が入って来るわけです。

一方ブログがアフェリエイト企業の審査に通り田中さんのブログの内容にマッチした新型車の広告を自分で選んで貼ったとします。同じ様にブログ閲覧者がその広告をクリックしても田中さんに報酬は一切入りません。

どうすれば報酬を得ることが出来るかと言えば、ブログ閲覧者が広告をクリックして新型車を購入する必要があるのです。つまり、アフェリエイトで報酬を得るためには“クリックしてもらう+購入してもらう”の2ステップが必須なのです。

・アフェリエイトはブログ内容によって高額報酬が可能
アフェリエイト難易度は高いもののGoogleアドセンスより高額報酬を得られる可能性は高いです。

Googleアドセンスの1クリックの報酬額は自分では選ぶことができず上がったり下がったりします。しかもとても安く平均30円ほどで安ければ1円の場合もります。Googleアドセンスを田中さんがやっていたとして「好きで書いている車の記事を見てもらえて、ちょっとでもお金が入ればいいや」位の考えであれば報酬を得て満足できるでしょう。

一方アフェリエイトの場合は“1クリック+購入”のセットで数万円の報酬が得られる広告を選ぶことも出来ます。例えば田中さんが高額報酬が得られる高級車の広告を選んだとします。その場合ただ漠然と好きな車のことを書いていても高級車を買ってもらえる可能性は低いです。報酬を得るためにはその高級車に関連した内容のブログ記事を書く必要があるのです。そうすれば高級車の情報を知りたい人が検索してブログを見つけ記事を読んで広告をクリックして購入するという、田中さんが報酬を得られる流れが出来る可能性は高いと言えるのです。

まとめ
アフェリエイトで高額報酬を得るためには、まず広告からスタートする必要があります。選んだ広告に関連し集客があるような面白い記事が大当たりして“クリック+購入”の嵐にウハウハとなる可能性は十分あるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です